読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plan:P

個人的な趣味を適当に綴るブログです

スーパーロボット大戦BX 限定縛り その四

スパロボ

更新間隔がよもやの一ヶ月。これも閲覧者がいないからこそ成せる業。
と、いきなり自らマイブログの存在が疑われるような発言からこんばんは、CMPでございます。
コミケも近くなって参りましたので、そちらの作業に注力していました。
進み具合は芳しい、とは言えませんけれど。

さて、もはや遊び飽きて売り出してる方も多いと思われるスパロボBX。
自分も未クリアのまま投げ出しそうになりましたが、友人に誘われるままやっているシヴィライゼーションで自ターンが回るまでの時間にかなり空きがあるので、そこを上手く使っていく内にどうにかクリアにまで至りました。
正直、縛りとしてはかなり温い内容なのでどっちかといえばマップそれぞれの説明と所感書きになってますけど、せっかく(?)なので最後までお付き合いいただければ幸いです。
それでは今回は31話から40話までの軌跡をどうぞ。

 

第三十一話

マジンガー参戦でおなじみになっているピグマンの呪術で女将が苦しむというシナリオ。
ぼうっと立っている剣鉄也の霊の顔がキレイすぎて、戦闘のプロだなどと呼ばれていた頃のあの姿が浄化されたようにしか見えない。
男は黙って陸仕様なマジンガー系の敵の攻撃はスーパー系の多い現部隊でも攻撃を回避できる可能性が高い。
間違いなくレベル差も作用しているだろうけど。何はともあれ記憶に留めておくのが難しいほどあっさりと終わらせた。

第三十二話

宇宙面。宙域を離脱する全裸(フル・フロンタル)さん達を追う。MAP上方からは離脱していたリディのバンシィ・ノルンが登場。
もうUC枠は死に枠か、と思いきやクシャトリヤに乗ったマリーダさん登場で無事戦力となる。
逃げるアンジェロ機を撃ち、バンシィも落とすとイベント発生でSDガンダム勢が襲ってくる。
バンシィも中立化してユニコーンに襲いかかるのでとっととSD勢を蹴散らし、ネオジオン軍もお帰り願った。
アンジェロは数えること三回倒したはずなのだがアイテムは仕方ないにしても経験値と資金が二回分とはどういうこった。
マリーダはリディにやられてしまって結局、スポット参戦の如く離脱。代わりにガランシェールが使えるようになったので一応頭数に入れることに。
スキウレ一択って男らしすぎでしょ。

第三十三話

忙しなくまた地上に戻る。群島のMAPだけに所々に広い水地形が広がっていて宇宙以上に戦い辛い。
空を飛んでいるオーラバトラーやマーダル軍はともかく、地上を行くSD勢が水中に潜り込むとかなり厄介である。
武器が軒並み地形効果で弱体化するのだ。そんな中で一人、気を吐いていたのはランベルさん駆るザウエル
機体自体は水中に対応してないが、武器が地上と変わりない威力を発揮するので水中のSD勢をバッサバッサ切り伏せた。
増援でハイパー化寸前の黒騎士とSD勢の親玉が出てくるが一番手こずったのはやっぱり水中SD軍であった。
隠し要素感の強い夜間迷彩ビルバインになる。使えないけど、どうして入手できたかが気になるところである。

第三十四話

何だか邪悪ズのグラサンヒゲッパゲがスゴイ親しまれる回。結局、三次元人になびく事なく敵ユニットと化す。
敵戦力自体はいつもの面々、途中でハゲがユニット化すると親玉機のコピーが出てくるが何てことはない。
途中で主力中の主力であるバクリュウドラゴンライジンオーと合体してしまい使用不可に。AGEの新機体と共に藍井エイルの歌うAURORAがBGMの仲間入りに。
本当はREALも聞きたかったが……音楽的な所は版権が非常に扱いにくいのでそうバンバン入れられないのは辛い所。
ハゲは遠距離から攻めると防戦一方となるので何だかイジめてるみたいで、ちょっと親玉の気持ちが分かった。

第三十五話

オウストラルでGAILとやり合う。社内抗争的な様相が垣間見えてしまってドロドロしとるなぁと感じ入ったりする。
そのせいか、GAIL軍はどいつもこいつも獲得資金が少ない。トップのロッド機ですら¥2,000しかくれない。こりゃブラックですわ。
しばらくするとデストルーク軍が現れ、さんざんアタシ幹部よアピールしていたディボーティー様が直々に参戦なされる。
熱血ダメージ観測体として役に立った。あと、何故か渋い仕事をこなす船長の戦車が見当たらなくなった。主人公機がどんどんパワーアップしている。

第三十六話

ゴーグ4枠とか死に枠www」と全く枠が埋まるビジョンが無かったが、なんとここでロッド(池田秀一)駆るヘリベーム駆る戦車二号が仲間入り!
やっぱりもう会社的にアレだったんだろうなぁと同情しつつ、ゴーグのラスボスと思しきマノンとオーラバトラー最終決戦の大激突が始まる。
悲しいことにこの話の前で友人にガリアンの枠の上限をオーバーしている事を気付かされてガリアン系が出せないことに
しかしこの二機の参入はザウエルスカーツには及ばないものの、手数が減りかけた所をカバーしてくれた。
とりあえず敗戦条件にマノンの怒りを増幅させないよう、ガーディアン兵は破壊するなというものがある。特にそうすることもなくオーラバトラー軍を壊滅。
ただちょっと、ミュージィを落とすとショットに魂と必中がかかるのでマップ兵器を恐れて近づかないよう気は使った。黒騎士は生き残った。
で、結局マノンは怒り治まらず自ら出陣して戦いで分からせることに。仲間のコールドスリープ装置をそれで倒しちゃうドジっ子な所も見せつけた。
最終的にもう戦闘しないせいでほとんどが会談の席をご用意する役目しかないクアンタが悠宇きゅんとマノンをぺちゃくらせてゼノンも出てきて和解。
その後、UCのおばさんが核を打ち込んでくるがバンガードサブマリンモードよろしく、オウストラルは海の底深くへ沈んで地図上から消えた。

インターミッションで嬉しいことにズワァースが入ってくる。どこをどう見てもダンバインの上位互換なので早速マーベルを乗り換え。
相変わらずエネルギー消費のでかいシリーズだが、ほんとダンバインよりマシ。マジあれこそ縛りプレイ機体でした。

第三十七話

マジンガーとの最終決戦を匂わせる回。ラプラス云々と来たのでまーた宇宙かと思いきや、フリットのせがれがどうにかするというのでルート分岐は無し。
やっぱりバードス島での決戦となる。つばさ女将の真の目的だとか、Dr.ヘルとかの真の目的とか何回も(スパロボで)見ているはずだがいつも忘れているので新鮮な気持ちで見れる。
まず最初はDr.ヘル軍withキバをどうにかする。スーパー系の敵は何といっても持ち前の固さとLVがやたら高い底力でダメが通りにくい。
せっかくまだレベルの低いロッドやジンネマンにとどめを刺させたいのにカッチカチで思うように倒せなかった。
Dr.ヘル軍が一段落付くと例の儀式で暗黒大将軍が降臨。原作はなんかもっといた気もするけれど、そんなに出すワケにもいかなったかろうから不完全な儀式てことで暗黒さんだけ。
悪い勇者王(キバ)が古代ミケーネのDNA持ってましたってんで敵方に付く。あしゅらもいつも通り。ついでにディボーティー様も出てくる。
そして皆さん気合十分に闘志+鉄壁と殺しにくる気マンマンである。とりあえずキバから倒すと、ファルセイバーズがディボーティー様の金と経験値をかっさらう
しかも倒したキバは何もくれなかった気が(一回倒しているから?)。あしゅらを倒すと暗黒さんに魂と何かが付いて大変危険だが、幸い必中は付いてないのでかわせる。
最終的にはバクリュウドラゴンが強すぎて暗黒大将軍を蹂躙、ダブルマジンガーに(イベントで)フィニッシュさせてクリア。

第三十八話


ついにラプラスの箱の中身が明かされる! ってな回。ということは袖付きともようやく縁を切れる。
初めにアンジェロ隊とインダストリアル7からシドなる機体の挟撃を受ける。さっさとアンジェロから追いやり、シドも適当に撃破。
次に現れるはヴェイガン。ゼハートさんがガンダムチックなものに乗り換えている。お付きの両サイドは適当に追いやってゼハートさんは宇宙ながらも戦艦で勇敢に出陣してくれたベーム少佐にトドメを譲る。一気にレベルが跳ね上がって本人も満足していた模様。
その後は再びアンジェロが出て、全裸さんはネオ・ジオングで登場する。アンジェロを倒して全裸さんに精神が付かないかビクビクものだったがそんなことはなかった。
ロッド支社長と全裸は中の人が同じなので戦闘させれば掛け合いがあったかもしれないが……あまりそこまで余裕も無かったのでバクリュウドラゴンでトドメ。
ミネバさんの演説により戦闘後、キャプテン・アシュノとブレラとリディが仲間に。ブレラin ルカoutリディin ジンネマンoutといった布陣になる。

第三十九話

メモり損ねたのでいまいちどういった展開だったか忘れてしまいましたが……。
平和会談やるけど罠ですよーというナデシコシナリオの定番マップ。木連の他にヴェイガンがつるんでいる。
もうここまで来ると幹部だらけなので誰が何を倒すといったようなことは覚えてないけれど、マップが進むとジラードさん駆るティエルヴァが現れる。
友人情報によるとどうやら仲間になるらしいのだが、そんな条件知る由もなかったので不幸な結末に。
満を持してフリット爺さんwith AGE-1が使えるようになったがこんな危険な御仁を戦場に出すわけにはいかないのでオルブライトさんと一緒に床、磨いてると思います。

第四十話

かなりマップ前後の話が長くなりだらけやすくなる。ざっくり読んだ感じ、ナデシコシナリオも佳境である。
マップではデストルーク軍が待ち構えている。SDジオン軍もいる。当然の如く木星連合もおる。
木星連合の母艦かんなづきは倒しても何度も回復する模様。例に漏れず、二回目以降の撃退は骨折り損となる。
デストルークはディボーティーをあしらうと撤退、SDジオンもビグザムは大したことないのでサクッといける。
後半になるとヴェイガン出現。妹の病死に伴い兵に志願したらしい顔付きパイロットのディーンが出現。
友人の情報によると生存フラグがあったらしいがAGE勢は一回たりとも使ってないのでクイーンバジュラのクッションを以てしてもお亡くなりに。
ナデシコをマップ左隅の穴に持ってくのが勝利条件だったが、ヴェイガンを退けることでクリアと見做された。


といった所です。だいぶ間が空いてしまったのは三十八~三十九話の間。
おかげさまで書き方すらもぶっ飛んでしまい、より一層レポートがヘタクソになっとりまして申し訳ありません。最終回もこんな感じです。
諸々のデータなどは最終回にドカンと載せますので、最後はネタ画像で和んで下さいまし。ではまた次回!

f:id:PlanP_byCMP:20150829011950j:plain
どちらさんかな?