読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plan:P

個人的な趣味を適当に綴るブログです

[シューティングチアー]愛野渚 まとめ(個人的)

アイマス関連

昨日8/31、ついに愛野渚の最新再登場[シューティングチアー]愛野渚の台詞まとめが完成したので、それの紹介と所感でも書いていきます。何番煎じか分かりませぬがw

イベントがTBSだったのでプロ・エピローグ含め台詞が大量にあり、ぶっちゃけこっちの方がいくつか見逃しがあったと思います。こちらは別のまとめで補完しましょう。

ではまず[シューティングチアー]愛野渚、及び特訓後の台詞まとめをどうぞ。

f:id:PlanP_byCMP:20150901222744j:plain
画像サイズ的に細かい字は見にくいかもしれません。申し訳ないです。

さて、今回はニューウェーブのいずみん、はすみん、木場さんと共に屋内プールでのTBSことトークバトルショーに大抜擢されたキャプテン渚。
今月の頭は当ブログでも取り上げたように彼女の誕生日であったため、何か動きが無いかと思っていた所にメダルSRでの再登場という渚P歓喜のイベントでありました。

特訓前は収録前なのでしょうか、出演者の四人は自前の水着に身を包んでプールでのひとときを楽しんでおります。
キャプテンはアクティブにウォータースライダーに挑戦に来たようですが、絵柄で分かる通り結構ビビっておりますw
意を決する前にいかにもカップルがやりそうな事をPに要求して、乙女心を覗かせてくれますね。
で、結局、押されたのか自分でいったのかキャプテンは流されていって……定番のポロリまでしかけてくれました。彼女のスタイルの良さが再確認できたことでしょう。
そうして滑り切って下からはよせいとPを促すキャプテン、ドヤってる表情が目に浮かびますね……。
水着の上を見てみるとよっぽど自分の背番号に愛着があるのでしょう、「08」と刻まれております。でも、Deファンの自分はこれが最初「18」に見えて「うぉぉキャプテン、ばんてふリスペクトかいな!」とワケも分からず喜んだ記憶があります。

特訓後はいよいよお仕事で、デッキブラシならぬモップを手にTBSを盛り上げます。
コート磨きもステージ磨きもお手の物の様子。きっとスポーツマンシップの一環として、キャプテンとして活躍した部活でも練習前と終わりに毎回しっかり道場磨きをして今日も無事にプレーできたことを感謝していたのでしょう。
そして、舵取りは任せたという一言。中にはアイドル主体で決まっていくケースもあるでしょう。でも彼女は、プロデューサーに自分の方向性を決めていってほしいと委ねてくれたのです。思えば三年以上の長い付き合いですが、こうした信頼関係が表される言葉はいつ聞いても嬉しいものですね! プロデューサー冥利に尽きます。
彼女が水兵さんなら、今のプロデューサーは船長という立場。彼女の期待を裏切らない、真っ直ぐな航路を目指していきたいものです。

f:id:PlanP_byCMP:20150901234039j:plain

      ↑船長

と、言いつつもやはりキャプテン渚らしさとは本人しか分からない部分もあるでしょうから、プロデュースはアイドル自身と二人三脚で頑張っていってもらいたい所。
特に注目しているのかな、と思うのはポニーテールを結ぶリボンの存在。
毎回同じ形なのを見るに、きっとキャプテン自身が気に入っているんでしょう。で、それを汲んでPが用意すると。
今回はマリンボーダーの爽やかカラーでセーラー服と見事に合っております。


まとめも感想文も前回よりあっさりめになってはしまいましたが、ここ最近のキャプテンの扱いは本当に良くなったと感心するばかりです。
今年はガチャ入りを果たし、誕生日近くには強イベントSRとして登場しました。個人的にはかなりブレイクしていると思っています。
それでもまだまだ野望は止まりません。
ガチャSR、ぷち追加、アニメ登場、グッズ化、そして声付き……何だかこの勢いを見てたらいつかは本当に叶ってくれそうな気がしてなりません。
たとえどうなってしまったとしても、自分は自分のできる限りこんな感じで彼女の魅力を少しでも伝えていけたらと思っております。一愛野渚プロデューサーとして。
今後の展開に期待を膨らませながら〆とさせていただきます。
ここまでお読みいただきありがとうございました!