読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plan:P

個人的な趣味を適当に綴るブログです

夏だ! プールだ! ☆チーム対抗☆ トークバトルショー 開幕

8/11の午後3時より待望のイベントが幕を開けた。
イベント名はタイトル通りで形式は「トークバトルショー(以下TBS)」となっている。
お目当てはシルエット予想は裏切らず、約4ケ月の間隔を経て登場した愛野渚。
彼女はメダル報酬の目玉となっており、苦戦が予想されるが何とか二枚、あわよくば三枚揃えたいところだ。
なお、順位点報酬としても彼女をGETすることはできるが開催期間7日間の内、最低でもラウンド1位抜けを4日分しないといけない過酷な条件のため正直なところ三枚目の入手はかなり厳しいと見られる。
ここからはあまり参考にはならないであろうが、TBSに対する所感と自分のイベント経過を報告していきます。

まず、TBSですが今回より仕様が加わり変わって内容が濃くなりました。
一つ目に1日のラウンドの時間が伸びました。1ブロック目がなんと朝7時スタート。甲子園より早いです。それで最後の3ブロック目が23時前ということになります。
時間が伸びた決定的な理由は1~3ブロック間のインターバルが排除されたことです。
つまり1ブロックが終了したらすぐさま2ブロックに移るのです。
これによってデレマス繋いだらインターバル中でイベント参加できないという事が少なくなったと思われます。
二つ目はパフォーマンスレベルUPチャンスと防衛シールドチャンスの導入です。
これら二つはトークバトルと同様にランダムでエンカウントし、そのトークバトルを制するとボーナスが入ります。
それぞれが効果を発揮するのはポイント大量横取りチャンスの時のみとなります。
パフォーマンスでは1レベルにつき攻アピールが2%UP(上限不明)、シールドは敵チームから大量横取りの対象になった時に自動的に1個使用して奪われるポイントを半減させる効果があります。
なお、盾は3個までしかストックできずその状態で防衛シールドチャンスを制してもボーナスは得られません。
そして三つ目がこの二つ目を最大限に活かせるよう設定されたであろうゴールデンタイムの導入です。
各ブロックの残り1時間から発生し、この時間帯に限りポイント横取り及び大量横取りのエンカウント率が高くなります。

といった所が新要素です。体感してみて思ったのはまず防衛シールドがよく出る印象があります。というか、基本的にシールドの数が減らないと意味の無いバトルなので優先度が低くなりがちです。上位陣ともなると大量が頻繁に飛んでちょうどいいのかもしれませんが。でも、こちらでもやはりゴールデンタイムに入ったとなるとシールドチャンスはありがたくなるので、結論付け難い出やすさですね。
逆にパフォーマンスの方はあまり見かけない印象ですね。

さて、では私のどうでもいいイベント日記に移ります。
まあとにかく今日はイベント開始直後から今か今かと待ち望んでました。
んでイベントスタートでプロローグをニヤニヤ見てから参戦。
私と同じような人がいたのか、敵チームでは既にポイント稼ぎが始まってます。
私も負けじと稼ぎに稼ぎますが、まあとにかく出始めのトークバトルは倒しやすいもののポイントもメダルも貯まらない。
オマケにこの日のために揃えてきたそこそこ良いハズのパーティもスキルの如何でダメージに物凄いムラ(初パンで2.5M~7M)があるし、何より打たれ弱い。
LOSE=手数を全て出し切れてない可能性となるので安定性に欠けていると取れます。
そんなことを最初から物凄い勢いでやってたもんですから

f:id:PlanP_byCMP:20150812022758j:plain
こんな高見の見物をほんの僅かながらしちゃったりしてました。今は100位切ってます……。
とにかくこちらとしてはさっさとキャプテンを引きたいばかりなのですが、メダルガチャは時の運。
出ない出ないと嘆きながら8回目の50回で

f:id:PlanP_byCMP:20150812023540j:plain
キター!(顔文字省略) ってやつです、もう。尊い、というのですか?
意外にも高所は苦手らしく、振りっぽく押すな押すなとやってくれます。
いずれ全セリフまとめますが、親愛度MAXになるとPと背中合わせに滑りたいなんてのも飛び出して乙女チック全開ですね。いやー素晴らしッ!
余談ですけど、自分はてっきりこっちの水着のが特訓後で水兵が前だと思ってました。
それくらいに水着は念願でしたので、やはりこれは三枚目を手に入れるしかありませんね!
そんなこんなで二枚目を目指してガチャを早速リセット(はすみんもマナミンももう出てたので)しましたが、中身が初期=約1350⇒リセット後約2250にも増えるためかなり長い戦いを予感しています。
何はともあれ、ラウンド1はチームの皆様の健闘もあって1位通過と相成りました!
冒頭で順位点はキツイと言いましたが、狙える限りは狙っていきたいです。

とまぁ、夢中で書いてたらずいぶんな時間になってしまいました。
キャプテンの水着~水着~とはデレマス内の知り合いとさんざん話したり、顔を合わせて浅い渚Pにいって以降、挨拶が途絶えたりなんてありましたけれどホント実現して嬉しいです。
素敵な一夏の思い出をありがとう……ありがとう! でもまた明日から戦争だぜ!
ド☆根性で頑張ります。