読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plan:P

個人的な趣味を適当に綴るブログです

第3次スパロボ大戦~ポニテ縛り その5

スパロボ名物、後半になるほど進みが遅くなる現象。
前後半で発売されるのは予め知ってましたが、今やってる時獄編が不完全燃焼で終わらないことを祈るばかりです。

 

第四十一話
ネオジオンからのお客様方の手を煩わせるのも何なのでさっさと戦艦にお帰りいただく。
とっととSRポイントを獲得しておわり。
ダンクーガの覚醒合わせてようやくコンボが5回繋がり、Dトレの商品が増えた。

 

第四十二話
休暇を取ってもらう。マデューカス中佐ええキャラしてますなぁ。
戦闘は
芳忠劇場。ゲイツさんてっきり後半に回されるのかと思ったら出てきました。
3ターン目だったかで本隊到着、さくっとSRポイントを獲得して終了。
五飛がエースボーナスを得るもアルトロンとそんなに関係無かったのでゼロカスに乗り換え。
ナタクのファン辞めます。

 

第四十三話
MIX返せや、MIX。
???なんて勿体ぶらんでもステータスでスキル見りゃ「空間補填」ってバレバレなんだよぉ!
そんなこんなでSRポイントもきっちりもらってクリアー。

 

第四十四話
ボーナスステージですか、ここ(*‘∀‘)
SRポイント獲得後、原作では絶望感MAXの神々のご登場なのだけど…。
無駄にLVの高い神様たちのおかげでちょっと小競り合っただけでLVが上がる上がる!
いかんせん2ターンで逃げ帰ってしまうが、SRポイント無視してスタンばってればハーデス討伐も夢じゃない…かもしれない。

 

第四十五話
どういうワケかハーデスさんが弱体化して登場。さすがに50kを一戦闘で削るのは難しく、討伐は断念。
何が許し難いって身の程知らずにも
LV11の甲児が果敢にハーデスに向かっていくこと(#^ω^)
勝手に突っ込み、イベントパワーでハーデスを追っ払うもその位置は勇者ガラダブラなる、名前だけ見るとアラビアンチックな合体機械獣のまん前!!!
まあ、どうにかなったから良かったけど。
で、その勇者様だが最強攻撃でダンクーガに10ぽっちしか与えられず、すかさずヨーコにタゲをシフトした時はさすがに吹いてしまった。(ちなみにヨーコの被ダメは427)

 

第四十六話
戦力的に数の多い日本に残るルートを選択。
したらば、三機のEVAを特定のポイントに着けろという結構無茶なMAPが出てきた…。
敵は当然、EVAをタゲるので仕方なく余り余った資金でEVA三機の耐久面を強化。
それでも連続戦闘による消耗でじり貧を免れない状況。
仕方ないのでEVAは戦艦に搭載し、ある程度敵を減らした所で戦艦を三点の大体中央辺りに持っていき、発進で向かわせる作戦を取りました。
危うくドラゴンズハイヴが落ちる所でしたが、戦艦ばかり狙う敵が多くなかったのでどうにか成功。
さすがにSRポイントは無理でした。

 

第四十七話
ゲンドウ
ポニテLOVE!(部隊名)では、使徒は倒せんよ」
あ?
てな感じで初号機を追いやり、力を見せつける形で三号機を倒すも例の鬱展開へ。
今日はさようならが哀愁を誘いますわー卑怯ですわーマリちゃんどうせ来るならポニテで来て。

 

 

☆現在の我が部隊☆

 早乙女アルト
  別ルート行ってる間に、新たにMDE弾(MAP兵器)と反応弾という武装を手に入れる。特にMAP兵器は少ない戦闘回数を補うのに適しており、大変重宝している。
  …まァ、この人の場合たとえ囲まれても回避350越えててどの地形もSだからから並大抵の事では死なない。

 エイーダ(葵)
  開始僅かで断空剣二連発で25000近く喰らわせる危ない人に。もうすぐ技量もカンスト

 MIX
  マジ返せ(血涙


 ヨーコ
  射撃が伸びてきたので大抵の敵は一発で落ちるように。魅力なのか舐められてるのか、タゲを集めやすい。格闘を使わせてもらえると弾消費の軽減に繋がるのでありがたい。


 五飛
  疑惑のポニテ野郎。愛機ナタクを乗り捨て、ゼロカスに跨りゼロシステムの赴くままに前線に乗り出し、グルグル回転しながらバスターライフルを撃ちまくる日々。
  その狂気的な活躍が危険視されてか、別ルートへ追いやられる。
  ……まあ、実際はまだ参戦したてでステータスは低いのでほとんど機体に乗せられている。

 

風の噂では、今回はラクス・クラインは出てこないんだとか。
チックショー!