読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plan:P

個人的な趣味を適当に綴るブログです

第3次スパロボ大戦~ポニテ縛り その4

色々あって、結構進みました。
アドヴェントはユーサー王子だと思ってたんですが多分違うでしょうね、はい。

 

第二十六話
うーん、よく覚えてない。確かグーラさんが目覚めちゃう話だったか…。
熟練度条件が”戦艦が一度もダメージを受けず~”ってのはタゲが戦艦一択で、道すがら射程圏内にいる敵を狙ってくることもあるくらいなので、反撃こそ真の味方フェイズである我が部隊にとっては辛い所。
第二十七話
『バジュラを8匹バサラの歌で撃退してちょ^^』むーりぃー
ここも固定タゲが分散しまくって、あっちこっち行かされたでござる。
第二十八話
ベ ン チ 暖 め て ろ よ 、 ロ ン ゲ
アクエリオンと主人公機がタッグを組んでしまうため使えるのが二機になってしもうたorz
第二十九話
半詰みしました。
たった三機では到底クリアできるMAPでないと判断し、仕方なくメンバーをフル動員して敗北条件である学校への侵入を防ぐため壁を作ってやり過ごしました。(;´Д`)スンマソン
あ、もちろん壁役は反撃はさせてません。これだけやってもキツイMAPでした。
第三十話
ガウルンと決着。当然、宗介は海に逃がして一騎打ちに横槍を入れてやりました。
第三十一話
シンもキラも戦わせるワケにはいかないのでSRポイントは無視。
ガンダム二タイトルが仲間に加わるけど、どうしようもない。
第三十二話
最初の高木社長ベックは倒さないと話が動かないだろうとして、ビッグOで粉砕。
ハロが手に入る。普通でも良アイテムだけど、現縛りにおいてコレは神器である。
第三十三話
シュバルツさんがどう見てもマコトシシオ…。
スズネ先生の豹変顔グラが夢に出てきそうなほどコワイ。
第三十四話
待望のヨーコ加入(∩´∀`)∩!
どっこい、キングキタンとチームを組んでるためすぐには使えず。
第三十五話
だからベンチ暖めてろよ、ロンゲ!!!
勝手に出てきてボスに突っかかって敵陣のど真ん中で孤立。
お前LV4なんだからさぁ、もうちょっと考えろよ!!!
幸い、タゲはそこまで集まらず何とか乗り切る。大ボスはやりようによってはぶっ倒せたかも。
3回もタゲ取ってくるし。
ていうか、カズミお姉さまちゃんと連れてきてくださいよ、ノリコさぁん!
第三十六話
分岐シナリオで加入ほやほやのヨーコを育てたかったので日本ルートをチョイス。
SRポイント取得条件が定番化してる、トライダーで金稼ぐもの。当然取り逃す。
早速ヨーコがエースになったと思う。そのボーナスは全機の射程が1伸びる。強ぇぇ。
第三十七話
戦闘までのお話がはっちゃけてましたなぁ。
前進しすぎると戦艦にタゲが向くので、敵を寄せつつSRポイントも取ってクリアー。
第三十八話
SRポイント条件がEVAも敵倒しとけだったので断念。
アンナロッタ(テ?)ちゃんがかわいく鳴いた。
第三十九話
ここも戦艦が固定タゲだったらしく、SRポイント取得はならず。
なんにしてもグーラ君の戦闘時のヘルメットのアイシールドが、バーミヤンのロゴにしか見えない。
第四十話
さすがに弾薬が持たないかと思ったけど、どうにかSRポイント取りつつクリアー。

☆現在の我が部隊☆

 早乙女アルト
  最早敵無し。全然攻撃が当たらんのに底力を持ってるので何かに変えた方が良いか。

 エイーダ(葵)
  断空彈劾剣の存在を忘れ、断空砲が最強武装だと思い込み射撃をカンストさせてしまう。その後、格闘にも振って無事カンストさせる。

 MIX
  あれ…いない?


 ヨーコ
  補給できる、エースボーナスつよい、ポニテ、最強。


 五飛
  前作では基本射程12のドラゴンハングをブンブンしてた猛者。ついに今作でも仲間になったが…一つ疑問が。コイツはポニテにカウントしていいのだろうか?

 

そんなこんなでさすがに後半戦には入ったでしょう。
風の噂ではこれ以上、ポニテは出ないという話ですが…そうだとしたら非常に厳しい。
ザンボットやグラヴィオンがいなくなった穴は大きいorz
願わくば、次回作のオリジナルにポニテキャラを是非! スズネ先生が髪降ろすでもいいんで! オナシャス!